税務調査の種類とは

税務調査にはどんな種類


トップ » 税務調査にはどんな種類

税務調査にはどんな種類がある?

税務調査には、裁判所の令状によって行われる強制調査と、納税者の同意によって行われる任意調査があります。それぞれの調査は、事業所に来訪して帳簿などを確認する実地調査、金融機関に資産や取引による資金の流れを確認する銀行調査、あるいは取引先で取引の記録などを確認する反面調査に分類されます。基本的に強制調査は事前連絡は無く、任意調査は事前連絡がありますが、国税局の資料調査課または税務署の特別国税調査官が行う任意調査は悪質なケースが多い為、原則として事前連絡はありません。

バリネコ
世界のお守りブログパーツ

もっと情報一覧